「自分の強み」を見いだすことが現代を力強く生きる鍵になる。

THE MEANING OF LIFE<br>IS TO FIND YOUR GIFT. THE PURPOSE OF FIFE<br> IS TO GIVE IT AWAY. - PABLO Pristina

人生の意味とは神様から与えられたギフトを見出すことだ。人生の目的とはそれを他者に与えることだ。 -パブロ・ピカソ

一般社団法人ストレングス協会は
ポジティブサイコロジーの教育と実践を通して、
若者が「希望」をもって生きる社会を創造します。

01

ポジティブサイコロジー
コーチング(PPC)講座

ポジティブサイコロジーコーチング(PPC)のトレーニングコースを若者育成に携わる方(教育関係者、法人・団体の方、保護者等)を対象に実施しております。

  • ポジティブサイコロジー講座
  • ポジティブサイコロジーコーチング認定講座

02

不登校・若者ひきこもり
アウトリーチ(訪問支援)

10代・20代の不登校・ひきこもりのお子様を対象にポジティブサイコロジーコーチング(PPC)を用いた訪問支援を実施しております。

  • 訪問支援
  • 保護者支援

各コース紹介

ポジティブサイコロジー講座

ポジティブサイコロジーの中核的テーマであるストレングス(強み)理論に特化した1日講座です。「強み」に関する知見や自分自身の「強み」の理解、また生徒指導や能力開発、子育て等の育成場面における「強み」の活かし方を学んでいきます。ポジティブサイコロジーの2大強み診断アセスメントであるVIA Character Strengthsとギャラップ社クリフトンストレングス(ストレングスファインダー)も用いて、各々の活用方法も学んでいきます。

最新日程

代表理事のメッセージ

皆様、初めまして。当協会代表理事の松隈信一郎と申します。当協会ホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。私はポジティブサイコロジーの研究と実践、教育を三位一体として、これまで10代の不登校生から50代の企業の部長様まで、幅広い層の方々を対象に、人の内的成長に携わらせて頂きました。一般社団法人ストレングス協会は、世界中の若者たちの瞳の奥に「希望」がある社会の実現を目指しています。その実現に向けて、当協会では若者育成に携わる方(教育関係の方、法人・団体の方、保護者等)を対象にポジティブサイコロジーの教育を行い、また不登校・若者ひきこもりの訪問支援やフィリピンの貧困地域における心理教育を通して、逆境の中にいる若者たちの人生に「希望」をもたらし、彼らが自らの力で人生を前に進めていけるよう後押します。「希望」ある社会を、共に創造していきましょう。

代表理事プロフィール

医学博士。慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了。専門はポジティブサイコロジーとストレングス(強み)研究。在学中、一般社団法人ストレングス協会を設立し、研究内容を応用した不登校・若者ひきこもり支援に従事。一方、米国GALLUP社人材開発コンサルタントを兼任し、ストレングス(強み)やエンゲージメント向上の研修、コーチングを通して、企業の人材育成に携わる。また、これらの研究と実践を通して得た知見をもとに、国内外の教員や保護者、青少年育成、人材育成に携わる方を対象にポジティブサイコロジーの教育に従事する。慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室共同研究員、日本ポジティブサイコロジー医学会事務局、米国GALLUP社認定ストレングスコーチ養成コース「Accelerated Strengths Coaching コース」の講師も担当。

代表理事 松隈 信一郎

代表理事 松隈 信一郎、PhD