こんなお悩みをお持ちの教育関係者にお薦めです

生徒の自己肯定感を低い

すぐに生徒が諦めてしまう

不登校の生徒への対応が分からない

学級経営を円滑にしたい

アクティブラーニングをしやすくしたい

生徒や学生の将来のキャリアを考えさせたい

教育関係の方

PPCを学ぶと、生徒の自己肯定感を高めることができるようになります。ポジティブサイコロジーでは、誰しもがもつ「強み」が科学的に分類されており、それらを学ぶことで、生徒一人ひとりの「強み」を見出せるようになります。実際にポジティブサイコロジーの研究では「自分自身の強みを活かしている人は自尊感情(自分には価値があるという感覚)や自己効力感(自分はできるという感覚)がより高い」という研究成果があります。
実際にPPCを学んだ中学校の先生から、「生徒に強みを教えてあげ、それを委員会活動で活かす方法をアドバイスしていたら、周りの友達からとても感謝されたようで、前よりも自信をもって行動している様子が伺えます」と伺いました。さらに教育業界では、今後、アクティブラーニングの導入やチームワークを要するアクティビティが盛んに実施される傾向にあります。そのような場合でも、教員が生徒の「強み」を理解していると生徒一人ひとりを適材適所に配置でき、生徒がより自発的に行動し、お互いを助け合う環境を整えてあげることができるようになります。PPCは自発型・協働型の生徒育成の重要性が叫ばれる21世紀の教育現場において欠かせないスキルです。

通信制高校やフリースクールの教育関係の方

PPCを学ぶと、生徒が課題に直面した際にその生徒の特性に合わせた指導法が具体的に分かってきます。自分自身の経験だけを頼りに指導することが減り、生徒一人ひとりに合わせた指導がしやすくなります。また「強み」を活かすと活力が湧いてくるという研究成果があり、実際に起立性調節障害を乗り越えた後、本調子ではなかった高校生にPPCを実施した先生から、「面談を重ねるごとに生徒の表情が変わっていき、今は毎日登校できるようになっている」というご報告も頂いております。さらに、生徒一人ひとりが自分自身やクラスメイトの「強み」を理解しはじめると、他者を認め、人間関係における衝突が少なくなります。そのため、個性が強い生徒たちの学級運営が楽になります。ポジティブサイコロジーの研究でも「生徒が各々の強みを活かしている場合、クラスの一体感が増し、クラス内での人間関係の軋轢が減少する」という研究成果も報告されており、生徒一人ひとりの個性が強い教育現場の学級運営に大いに役立ちます。

大学関係者の方

大学生が自分の「強み」を理解できると、就職活動時により自分にとって適切な就職先を見つけることができるようになります。若手社会人の早期退職理由の多くは企業とのミスマッチと報告されています。就職活動の際に自己分析はよく行われていますが、就職先を適切に選択できる「強み」の見出し方は専門的な知識を要します。これから社会の扉を開く大学生にとって、自分の「強み」を特定し、適材適所に配置されるように自ら行動を起こしていくことは、これからの人生を方向づける大切なプロセスです。大学機関が学生に自分自身の「強み」を学んで育てる機会を提供することは、将来を担う学生にとって、希望をもち生きていくための重要な投資です。

学習塾・大学受験塾の方

PPCを学ぶと、塾生が勉強を最後までやり抜く力が身に付く指導ができるようになります。「学校の補習を行う」や「受験勉強をする」等、生徒のニーズによって塾の目的はそれぞれですが、生徒が目標に向かい、継続して勉強することは、容易なことではありません。ポジティブサイコロジーの領域では、継続して物事をやり遂げるための知識やスキル、セルフコントロール等の研究があります。そのため、PPCを学ぶと、塾講師は経験則ではない科学的理論に基づいた形で塾生の勉強をサポートすることができるようになります。実際に英国の研究でも、「最後までやり抜く力は習得可能である」という報告が出ており、PPCを学ぶことは、生徒に「やり抜く力」を育み、目標に向かい、継続的に努力する力を育むことができるようになります。

導入事例

講座を受講する

講座を受講する

ポジティブサイコロジー講座、PPC認定講座を受講し、日常の教育現場に活用します。

継続的なコーチングを受ける

講座を受講する

当協会のコーチによるポジティブサイコロジーコーチング(PPC)を電話で受け、教育現場における悩みや課題の解決に向けて話し合います。

教員研修を実施する

講座を受講する

学校や塾などの教育機関でポジティブサイコロジーコーチング(PPC)やストレングスの教員研修を実施します。各教育機関の状況に合わせ、カスタマイズ可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

出張授業・講演を実施する

講座を受講する

当協会のコーチが直接、生徒や学生に対してポジティブサイコロジーや強みの授業・講演を実施します。各教育機関の状況に合わせ、カスタマイズ可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。また、フィリピンでの教育活動に関する国際協力の講演も可能です。